BARRACUDA
ダイビングを
始めよう
ステップアップ ツアーに行こう 器材そろえよう 器材レンタル 器材修理
ホーム ショップ情報 スタッフ募集&紹介 リンク 問い合わせ
器材修理(オーバーホール)
白丸リストマーク安全第一! オーバーホール忘れずに!
 安全にダイビングをするには、ダイビング器材が万全な状態である必要があります。
 その為に、1年に1回は重器材のオーバーホールをしてもらいましょう。
 もちろん、ダイブ数にもよりますので、たくさん潜る方は、もう少し短い期間ごとの
 オーバーホールをお勧めします。具体的には、オーバーホールでは、器材の洗浄,点検
 必要部品の交換を行います。費用は、下記の基本料金(税抜き)+TAXに別途交換部品代が
 かかります。特殊器材は、追加料金をプラスした見積もりとなる場合もあります。
 機種や時期にもよりますが、出来上がりまでの目安は2〜3週間くらいです。
 オーバーホール後2ヶ月は保障期間とし、正常な使用での故障の修理は無償となります。
白丸リストマークオーバーホール基本料金(税抜き)
 オクトパス \4,000  オクトパス機能付インフレーター \4,500
 ゲージ \2,000  レギュレター \8,000
 パワーインフレーター \3,500    レギュレター&オクトパス \12,000  
 レギュレター&
 オクトパス機能付インフレーター \12,500
 レギュレター&
 オクトパス&インフレーター \15,000
 エアトリム \8,500  HUBシステム \21,000
 特殊器材
 BISM コンビネーションバルブ \3,500
 
お問い合わせは 電話イラスト075-591-5199 or MailイラストMail にて
ページ TOPへ上矢印  戻る戻る矢印